マイクロモビリティ推進協議会の安全に対する取り組み

 マイクロモビリティ推進協議会は、利用者の方・非利用者の方双方にとっての安全・安心の確保のために、法令遵守するとともに、自主的にガイドラインを作成し、以下の取り組みを行なっています。

  • 利用開始前に交通ルールの周知及び確認テストを実施し、満点取得者のみ運転が可能としています。

  • 歩道走行など、交通ルール違反や危険運転を行ったことが確認されたユーザーに対しては利用を停止するなど厳格に対処しています。

  • 交通ルール違反や危険運転に関する警察の捜査に全面協力しています。

  • 世の中に出回っている違法な機体の撲滅に向けて、調査を実施し、関係当局に情報提供しています。

  • より安全・安心な環境整備のため、関係当局に走行データを提供しています。

 

News

0518MaaS議連_OGP.png

自民党MaaS議連PTが

「電動キックボードの普及に向けた規制緩和等に関する提言」を発表

ヘルメット着用任意の電動キックボード実証実験の近況報告も

2021.05.18

 
 

お問い合わせ

​​マイクロモビリティ協議会事務局

送信が完了しました。

Email: